子供がアトピーだと分かったら…食事療法で気をつける3つのポイント!

子供がアトピーだと分かったら…食事療法で気をつける3つのポイント!アトピーと聞くとあなたは何を思い浮かべますか?


肌のガサガサ、かゆみ・・・
そんなトラブルが思い付くかもしれません。

子供がアトピーだと診断されたら、
始まるのは完治への長い長い道のりです。


そこで今回は、
子供がアトピーだと分かったら、気をつけたい食事療法のポイント
をお伝えします。

アトピーの症状を改善させるのに有効なのが食事療法です。

子供が気持ちよく過ごせるようにポイントを勉強しましょう!


子供がアトピーの場合の食事療法!ポイント①


子供がアトピーの時の食事療法のポイント①が、
腸内の環境を整えるです。


「アトピーなのに何故、腸内の環境?」

と思われるかもしれませんが、
アトピーの改善と腸は切っても切れない関係にあります。


アトピーの原因は、
遺伝、アレルギー、皮膚機能の弱さ、など様々に由来します。


子供がアトピーだと分かると
「アレルゲンを除いた食事療法」だとか「皮膚を清潔に!」
とパパママは頑張るのですが、
それ以上に効果を発揮するのが腸内を綺麗にすることなのです。
body_chou_good

人間の体において、
消化器官は大きな免疫力を持っています。

とくに腸は免疫力満載の臓器です

腸が不健康だと他の臓器も弱ってしまい、
腸が健康だと他の臓器も元気に動く、
そんな体の源が腸なのです。

その腸を内側からキレイにすると、
あらなんと、
アトピーにも効果があるというのだから人間って不思議です。


そこで腸内環境を整える食事療法のポイントが、
腹八分目です。

ずばり、食べ過ぎないことです。


子供はお腹がすくと無限に食べ続けてしまうのですが、
食べ過ぎは腸壁に負担をかけてしまいます。


もうちょっと食べれる、だけどここで終わり、
という習慣をつけられるとアトピーの改善が少しでも早くなります。


と言っても子供に「はいこれで終わりね」と言っても分からないですよね…。

そこでオススメの対策が良く噛ませることです。

ごはん一口につき20回、おかず一口につき30回
噛んで食べさせてみましょう。

咀嚼によって満腹感が増し、食べ過ぎを防ぐことができます。

噛むことは脳の発達、歯や顎の発達にも効くので、一石三鳥になりますよ!


また、腸を休ませるためにもダラダラ食いは厳禁です。

子供のおやつの時間は決めた時間に限定し、
規則正しい食事療法を実践しましょう。



子供がアトピーの場合の食事療法!ポイント②


子供がアトピーの時の食事療法のポイント②が、
砂糖や油の多い食事は控えるです。


子供のアトピーの大敵になるのが砂糖、油の多い食事です。

食事療法では、油を抑えることも大切です。


アトピー患者さんに話を聞いてみると、
白砂糖はびっくりするほど肌にかゆみが出るんだとか。

何故なら、白砂糖は加工品たっぷりの加工食品だからです。

食品表示を見ても、体に良い成分って全然入っていないんですよね…。

アトピーの子供にも、そうでない子供にも与えすぎるのは控えたいところです。


子供のアトピー対策の食事療法として、

★お菓子やケーキなどの甘いおやつは控えて、くだもの中心のおやつにする。

★トランス脂肪酸が含まれる油は使用を控える


ことが効果的です。

トランス脂肪酸は普通の食用油にはほとんど含まれているのですが、
オリーブオイルや最近話題のココナッツオイルには
含まれていないものもあります。
(成分表に低温圧搾(コールドプレス)と書かれていればOK)

もちろん、それでも使いすぎはよくありませんが、
普段の料理もできるだけ油の使用に気をつけて食事療法を実践しましょう。



子供がアトピーの場合の食事療法!ポイント③


子供がアトピーの時の食事療法のポイント③が、
ミネラル、ビタミンを意識的に摂るです。


体の中で脂肪が代謝、変換されないと、
脂肪酸の作用でアトピーが悪化しやすい傾向にあります。

ビタミン不足が脂肪の滞留を促してしまうので、
意識して摂取する必要があります。

とくにアトピーの子供には食事療法として

⚫ビタミンC
ブロッコリー、モロヘイヤ、レモン、キャベツ、じゃがいもに多く含まれます。

⚫ビタミンB6
サンマ、サケ、マグロ、カツオ等の魚類やバナナ、アボガドに多く含まれます。

の2つを野菜やくだものから多く摂らせましょう。
chisanchisyou_tokusanhin

また、アトピー患者は皮膚の破壊と再生を繰り返すために
ミネラルを大量消費しています。

ミネラルが不足したままだと、
髪や爪先など体の末端からボロボロになっていってしまうんだそうです。

そこで、
食事療法にミネラルの摂取も加えておきましょう


ミネラルは海草類を代表に、
豆類、いも類、野菜くだものに含まれています。

とくにひじきが豊富だと言われていますので、
食事療法で子供のごはんには海草サラダやひじきの煮物など
を用意してあげると良いでしょう。



まとめ


いかがでしたか?

子供がアトピーの時の食事療法の
ポイント3つは、

①腸内の環境を整える

②砂糖や油の多い食事は控える

③ミネラル、ビタミンを意識的に摂る



アトピーは時間をかければ完治できるもの、
と最近では言われています。

子供のうちからの食事療法で正しい食生活を身につけると、
根治も期待できます。

甘いものや油ものを我慢させる辛さはありますが、
子供のためと思ってみんなで協力していきましょう。

アトピー専用入浴剤みんなの肌潤風呂使ってみた!

IMG_4648 - コピー (2) ↓  ↓  ↓
体験談はこちらから

コメントを残す