子供のアトピーは自然に治る!?

子供のアトピーは自然に治る!?子供に湿疹が出て、病院を受診したら
医師から「アトピーかもしれません」と言われしまい・・・


もう子供はずっとアトピーなのか、
湿疹が改善することなく、
一生アトピーと付き合っていかなければならないのかと、
深刻に落ち込む経験をした方はいらっしゃいませんか?


アトピー性皮膚炎は、難治性の皮膚病というイメージがありますが、
実は、子供のアトピーは、成長とともに自然に治ることが殆どなのです


そこで今回は、
私の8歳の娘のアトピー治療の経験談とともに、
子供のアトピーと、子供の成長の関係について
お話します。

子供のアトピーの原因と、子供の成長の関係


子供がアトピーになる原因は様々です。

食物アレルギーの反応として、
肌に湿疹が出ることもありますし、
肌に直接触れる汗、ダニ、ハウスダスト、
紫外線や摩擦などの刺激も原因になります。
010955

どちらにも共通しているのは、
内臓機能や、皮膚のバリア機能などが未熟故に湿疹が出るということです。


蕎麦アレルギーなど、一度発症すると、
成長とともに反応が強くなるものもありますが、
アトピーは、子供の体が発達し、丈夫になるにつれ、
症状が軽減していき、いずれ治ることが殆どなのです。


私の娘は生後6ヶ月でアトピーと診断されました。

食物アレルギーはありませんでしたが、肌が弱く、
ちょっとした刺激ですぐに湿疹が出ていました。

湿疹の酷い場所にはステロイド剤を塗り、
毎日保湿をしているうちに少しずつ肌が強くなりました。

5歳になる頃には、
毎日の保湿だけで肌の状態を保てるようになり、
ステロイド剤を塗るほど酷い湿疹ができるのは、年に数回になりました。

現在娘は8歳です。

他の子と比べると肌は弱いですが、
皮膚科の通院は卒業し、アトピーはほぼ完治している状態です。


子供のアトピーは、成長して肌が強くなるまで適切な治療をしましょう


子供がアトピーになると、ステロイド剤を処方されます。

「湿疹があるところに塗ってくださいね」

と言われます。

しかし、
そうすると、日常的にステロイド剤を使用することになります。


ステロイドについては、ネットでも色々な情報がありますよね。

特に、副作用については、随分と恐いことが書いてあったりします。

子供のアトピーは成長すれば治るのであれば、
わざわざ恐いステロイド剤を塗らなくてもいいのでは?

そんなことを思うかもしれませんね。


だけど、
肌を悪い状態にし続けることは、
ステロイド剤の副作用よりもずっと子供にとって良くない事
なのです。


湿疹をそのままにすると、子供は痒くて掻き毟ります。
kayui

すると、湿疹の周りにもダメージを受け、
肌の状態はどんどん悪化してしまいます。

湿疹や傷のある肌は、バリア機能がどんどん弱くなり、
ちょっとした刺激にも過剰に反応してしまい、益々肌の状態は悪くなります。

そして何より、子供が苦しみます。

痒みというのは辛く、強いストレスを感じるものです。

「掻かないで」と言われたって無理なのです。

それに何より、子供の肌に使うステロイドは、
きちんと通院しながら医師の指導の下使用した場合は、
殆ど副作用はありませんし、副作用が出た場合は
医師が適切な処置をしてくれます。


大切なのは、子供がアトピーの痒みで苦しまないように、
きちんと受診し、正しい治療をしながら、子供の成長を待つことなのです。

私の娘は赤ちゃんの頃からロコイドを使用してきました。

一時期ジュクジュクした湿疹が出て、リンデロンVG軟膏も使用していました。

だけど、副作用が出たことは一度もありません。


子供のアトピーは成長して自然に治る時まで気長に付き合いましょう


子供のアトピーは、成長するにつれ自然に治ることが殆どですが、
薬を塗れば治っちゃう、という簡単な皮膚病ではないことは確かです。


子供がアトピーだと言われると、落ち込みますよね。

アトピーは、湿疹が目に見えてしまうので、余計に辛いです。

悲観的になってしまう事もあると思います。

だからこそ、
信頼できるかかりつけ医を見つけることが大切です。

心配なことは、小さなことでも、かかりつけ医に相談してください。
PAK75_ipaddoctor20141025131129500-thumb-1200x800-5632

毎日正しいケアと、必要な場所にお薬を塗ることで、
子供のアトピーは確実に改善していきます。


子供が成長して肌が強くなるには時間がかかりますが、
いつかアトピーは治るので、気長に付き合っていきましょう。

アトピー専用入浴剤みんなの肌潤風呂使ってみた!

IMG_4648 - コピー (2) ↓  ↓  ↓
体験談はこちらから

コメントを残す