子供のアトピーが顔にある時の対処法ってどうしたら良いの?

子供のアトピーが顔にある時の対処法ってどうしたら良いの?現代の子供は昔に比べ、
何かしら体の不調を抱えていることが多いと言われていますが、
その中の1つにアトピー性皮膚炎があります。


子供のアトピーは命に関わるような重大な病ではありませんが、
目に見えますし、特に顔に湿疹があると、
早く治してあげたいと思いますよね。


だけど、
子供のアトピーの中でも特に顔は注意が必要な場所です。


そこで今回は、
子供のアトピーの中でも「顔」に限定して対処法
をお話します。



子供の顔の湿疹、本当にアトピー?


子供がアトピーかどうかは、医師の診断が必要です。
PAK75_ipaddoctor20141025131129500-thumb-1200x800-5632

乳児の場合は、
繰り返す湿疹が2ヶ月以上続く場合
それ以上の子供の場合は、
6ヶ月以上継続的に繰り返す湿疹が、
アトピーの1つの定義とされています。


なので、子供の顔に湿疹が出たからと言って、
それがアトピーかどうかはすぐに診断できません。

仮にアトピーだったとしても、
きちんと受診し、しっかり治療しながら肌ケアを続ければ、
子供が成長するにつれ、肌も強くなり、やがて完治します。


子供はアトピーではなくても、
様々な刺激で、顔に湿疹が出ることがあります。

・ヨダレ

・抱っこした時や、うつ伏せの時などの、肌への摩擦

・食べ物の汚れ

・授乳時に肌につく母乳、ミルク


ちょっとした刺激で子供に湿疹が出る場合は、
肌が弱いタイプということになりますが、
これらの刺激や汚れに気を付けるだけで、
湿疹が治ることもあるのです。


子供のアトピー、特に顔のアトピーは、自己判断厳禁です


子供がアトピーになってしまった場合は、
必ず継続的に皮膚科や小児科、場合によってはアレルギー科を受診して、
医師にしっかり診てもらいながら治療することが大切です。


子供のアトピーの治療は、
主にステロイドと保湿ケアになりますが、
顔は体の中でも最もステロイドの吸収率が高い場所の1つです。


なので、子供の顔にアトピーの湿疹が出た場合、
自己判断で体用に処方されたステロイドを使うことは絶対にしてはいけません

必ず受診して、医師に相談し、
顔用に指定されたステロイドを(場合によっては非ステロイドの場合もあります)、
塗り方と使用期間もきちんと指導してもらってから使用してください。
medicine_nurigusuri1

私の子供は、
一人目の時は一時的にじくじくとした湿疹が顔に出ました。

本当に少量、ほんの数日間限定で、
通常赤ちゃんには使用しない
ストロングクラスのリンデロンVG軟膏を使用しました。

子供の顔でも、酷い湿疹の場合はマイルドクラスでは効果が期待できず、
私の子供の用に、限定的に強いステロイドを使用することもあります。


一方、二人目はガサガサとした赤い湿疹が継続的に顔に出ます。

そこで、リンデロンA眼軟膏という、通常は目の周辺のみにつかう、
マイルドクラスより弱いステロイドを塗るよう指導されています。


子供のアトピー、顔への刺激を最小限にしてあげましょう


顔は、当たり前ですが、既に外に出ているものですよね。

紫外線や乾燥だけではなく、食べ物や母乳、ミルク、
布団やシーツの刺激、赤ちゃんの頃はうつ伏せになった時など、
たくさん刺激を受ける場所です。

なので、できる限りこれらの刺激から肌を守ってあげましょう。

・乾燥の時期はこまめに保湿する

・肌に合う低刺激の日焼け止めを探して、紫外線対策をする

・食事前、授乳前はワセリンで口の周りを保護する

・食後、授乳後は水で奇麗に顔を洗い流し、再び保湿する

・泣いたら涙を拭く


このような、ちょっとした小さなことに気を付けるだけで、
子供のアトピーが改善することは多いです。


子供のアトピーでも、特に顔は見ていて辛い場所ですよね。

でも、成長と共に、肌は強くなります。

私の子供は二人ともアトピーですが、
一人目は既に8歳。
一時期顔にリンデロンを塗るほど酷かったのに、
今はツヤツヤのお肌をしています。

随分前からステロイドを使う事はなくなりました。

二人目は現在2歳で通院中ですが、
徐々に肌が強くなり、ステロイドを使用する頻度も減ってきています。


今現在子供がアトピーで顔に湿疹がある方は、心配かもしれませんが、
しっかり治療と肌ケアを頑張ってくださいね。
絶対良くなりますから!

アトピー専用入浴剤みんなの肌潤風呂使ってみた!

IMG_4648 - コピー (2) ↓  ↓  ↓
体験談はこちらから

コメントを残す