もしかして、私の赤ちゃんはアトピー?どんな前兆があるのか判断要素を紹介してみた。

もしかして、私の赤ちゃんはアトピー?どんな前兆があるのか判断要素を紹介してみた。赤ちゃんのすべすべお肌に、突然湿疹がΣ(゚д゚lll)





これって、
赤ちゃんがアトピーである前兆なのでしょうか?



赤ちゃんのお肌事情、
アトピーかそうでないか?
みなさん気になりますよね?


今回は、
赤ちゃんの湿疹がアトピーの前兆かどうかの判断要素について

ご紹介します。



赤ちゃんの湿疹=アトピー?


赤ちゃんに湿疹ができると
ママ達は
もしかしてアトピーの前兆Σ(゚д゚lll)
と心配してしまうことが多いですよね。
virus_zutsuu

でも、まずは、落ち着いてください。


赤ちゃんはまだ皮膚が薄くて弱いため、
湿疹が発症しやすい状態にあります。


赤ちゃんに現れる湿疹全般をまとめて乳児湿疹と呼びます。


生後1週間から2ヶ月の間は、
お母さんからのホルモンの影響で、
新生児ニキビともいわれる湿疹が出やすい時期があります。



また生後4ヶ月ごろは、
皮脂の分泌が多く、
乳児脂漏性湿疹という頭部に
黄色いかさぶたのような物ができたりします。



このように、
時期によって現れやすい湿疹もあります。

湿疹が出ても、
必ずしも赤ちゃんがアトピーである前兆ではありませんので、
あまり心配しないでくださいね。




外的要因にも弱い赤ちゃん


赤ちゃんは環境の変化にとても弱く、
外的要因によって現れる湿疹もあります。


大人では考えにくいですが、
首や股など皮膚のしわの間に汗をかいたり、
お風呂で洗い残したりするだけで、
赤く皮膚が荒れたりします。



はじめて赤ちゃんのお世話をしていると、
赤ちゃんの皮膚の繊細さに驚くこともあると思います。




ちょっとした事でおむつかぶれになったり、
今まで意識もしていなかったところが
洗い忘れで荒れてしまったりすることもあります。


冬には、
乾燥で肌荒れが進んで湿疹になったりすることもあります。


赤ちゃんの湿疹は様々な影響で現れますので、
生後数か月はアトピーの前兆かもしれない・・・
と心配しすぎなくて大丈夫ですよ。




アレルギー反応の検査は、生後4ヶ月以降から


赤ちゃんの湿疹が長引いたり、
遺伝的にアトピーの可能性が高かったりする場合は、
生後4ヶ月以降から血液検査ができます。


血液検査では、
食物アレルギーやハウスダストなどに反応するかどうかを
調べる事ができます。


赤ちゃんの湿疹が数ヶ月も治らない、
黄色くジュクジュクしている場合
には
アトピーの前兆なのか?
アレルギーが原因なのか?
はっきりさせるためにも
一度小児科で相談してみましょう。


赤ちゃんの湿疹が、
アトピーである前兆かどうかで悩んでしまう場合には、
血液検査をしてもらうと原因がわかってスッキリするかもしれませんね。




ママの母乳が原因?


赤ちゃんの湿疹が、
アトピーの前兆である場合には、
原因の一つにママの母乳が考えられます。



ママが卵や乳製品を食べて、
それが母乳を通して
赤ちゃんの体内に取り込まれるからです。



もし、
赤ちゃんに食物アレルギーの反応がある場合には、
ママの食事も見直すことになります。


粉ミルクの場合には、
アレルゲン性を低くした専用ミルクに
切り替えることになります。


このような場合には、
医師の判断と適切な食事指導が必要になりますので、
小児科で相談してみましょう。



まとめ


いかがでしたか?

赤ちゃんの湿疹がアトピーの前兆かどうか、
心配は尽きないですよね。

赤ちゃんに湿疹が現れた場合、
アトピーが原因であるかどうかは、
生後すぐには判断できないそうです。


まずは
おむつや寝具、生活環境などを見直してみて、
それでもも改善しない場合には、
小児科で相談してみると安心ですね。

アトピー専用入浴剤みんなの肌潤風呂使ってみた!

IMG_4648 - コピー (2) ↓  ↓  ↓
体験談はこちらから

コメントを残す