子供は乾燥肌のかゆみを我慢できない!それなら!

子供は乾燥肌のかゆみを我慢できない!それなら!人間にとって一番我慢できないものって
何か知っていますか?

それは、かゆみです。

かゆみは一番我慢のできないものです。

それが子供となるとなおさらですよね。

子供の乾燥肌はもちろん、
かゆみを伴います


 

大人なら少しは掻き毟るのを我慢できるのでしょうが、
子供になるとそうはいきません。

掻きすぎて血が出ても
止めることができません。

我が家にも5歳の息子がいますが、
乾燥肌がひどいです。

冬になると、
特にひどくなり、
耳の付け根や
手首、肘、膝裏が
ガサガサ肌になります。
IMG_5467

そして、かゆみを伴うので
掻きむしり血が出ます。

そんな現状を防ぐために
皮膚科に通っていました。

皮膚科でもらう薬

皮膚科に通院してもらう薬は
リンデロン

ヒルドイド
という薬でした。

リンデロンはあくまでも
かゆみを抑える薬です。

なので、
子供の乾燥肌でかゆみが出ると塗る

収まると塗らない、
塗らないとまた痒くなるの
いたちごっこでした。

また、リンデロンは
ステロイドです。
強さとしては
5段階で3番目くらいです。

そんなに強くないとは言え、
やはりステロイドを塗り続けるにも
抵抗がありますよね

そして、もう一つ処方されるのが
ヒルドイドという保湿剤です。
IMG_5481

乾燥肌のかゆみを抑えるためには
乾燥を防ぐのが一番の予防策です。

なので、保湿剤は欠かせません。

こちらは、ステロイドではないので
それなりに安心して使えるのですが、

小さい子供ってなかなかジッとしてくれないので、

なかなかキチンと濡らしてくれないんですよね。

 

『ちゃんと塗らないと痒くなるよ!』


って言っても、聞いてくれない・・・

 

そして、

寝るときになって、

あそこがかゆい、ここが痒いって・・・(;・∀・)

 

だ、だから言ったよね・・・。

かゆみが出るのは当たり前ですよね(^_^;)

 

そういったトラブルというか

煩わしさが、ヒルドイドに関わらず

塗り薬には、ありますよね。

 

大切なのは・・・

 

子供の乾燥肌で大切なのは、

かゆみを出さないためにも

しっかりと保湿剤を体に塗ってあげることです。

 

ですが、

小さな子供だと、なかなか濡らしてくれなかったりします。

 

なので、

おすすめとしては、

塗らずに済む保湿剤です。

 

最近では、

入浴剤としても保湿効果があるものも出ているので、

保湿剤をしっかりと濡らしてくれない!

と悩んでいるママさんは、一度使ってみるといいと思います。

ちなみに、ミキーが使っているのは、
『みんなの肌潤風呂』

という入浴剤です。

レビューや体験記はこちら

みんなの肌潤風呂を使ってみたのでレビューしてみた。

子供の乾燥肌は本当にかゆみもキツくて

我慢することは難しいです。

 

少しでも、かゆみを抑えるためにも

保湿はしっかりしてあげましょう。

アトピー専用入浴剤みんなの肌潤風呂使ってみた!

IMG_4648 - コピー (2) ↓  ↓  ↓
体験談はこちらから

コメントを残す