赤ちゃんの乾燥肌は病院ではどんな対応されるの?

赤ちゃんの乾燥肌は病院ではどんな対応されるの?赤ちゃんのお肌はスベスベ、
そんなイメージがあったのに、
私の赤ちゃんは乾燥肌でガサガサ、とっても痒そう。


どうしたらいいのかな?
病院に連れていけば治るのかな?

そんな風に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

赤ちゃんのお肌はまだとても弱いです。
乾燥肌になってしまう赤ちゃんもたくさんいます。

そこで、赤ちゃんの乾燥肌について、
病院での対応と、家でのケアの仕方を紹介させていただきます。


赤ちゃんの乾燥肌、病院での対応は?


赤ちゃんのお肌はとってもデリケートで、
特に肌の弱いタイプの赤ちゃんは、
夏場でも乾燥肌になってしまうこともあります。


私には子供が二人いますが、
二人とも、軽度のアトピーで、赤ちゃんの頃から乾燥肌でした。
二人目はまだ2歳で、現在も皮膚科に通院中です。


アトピーでも、そうではなくても、
赤ちゃんの乾燥肌で、
病院を受診した時の医師の対応は、ほぼ同じです。


医師が赤ちゃんの乾燥肌の状態を診て、
それぞれの赤ちゃんに合った保湿剤や塗り薬が処方されます。

この時、生活するうえで、
赤ちゃんの乾燥肌を悪化させないために、
注意した方が良いことを説明されるかもしれませんが、
医師によっては、
薬を処方して様子を見てくださいと言われるだけなので、
わからないことがあれば、予めメモなどをして、
自分から積極的に医師に質問しましょう。



赤ちゃんの乾燥肌で病院から処方される薬


赤ちゃんの乾燥肌で病院を受診すると、
下記3点の保湿剤の内のどれかを、処方されることが多いです。

・ヒルドイドソフト
・ヒルドイドローション
・プロペト

medicine_nurigusuri2


赤ちゃんの乾燥肌が軽い場合は、
これらの保湿効果のある塗り薬のみの処方になるでしょう。

赤ちゃんの乾燥肌が酷い場合は、
主にステロイド剤が処方されます。


「え!?乾燥肌にステロイド?副作用は大丈夫?」

と心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、
保湿剤では間に合わない乾燥肌は、
一度ステロイドを使用して、しっかり良い状態にしてから、
再び保湿を続けて、乾燥肌を悪化させないことが重要です。



赤ちゃんなので、
ステロイドのランクは2番目に弱い、
マイルドというランクの、ロコイドやギンダベード、アルメタなどを、
場合によっては、プロペトやヒルドイド系の保湿剤と混ぜた状態で、
濃度を低くして処方されるでしょう。


処方されたステロイドを怖がって使用しなかったり、
ほんの少しだけしか塗らず、適量を守らなかったりすると、
赤ちゃんの乾燥肌が良くなりませんので、
処方された薬の塗り方や使う回数など、
わからないことは、必ずこの時に質問し、正しく使用しましょう。



赤ちゃんの乾燥肌、家でのケアの仕方


赤ちゃんの乾燥肌のケアで最も大切なのは保湿です。
毎日、しっかりと保湿を続けることがとても大切です。

お風呂上がりに保湿することが一番大切なのですが、
ママたちにとっても、一番大変な時ですよね。

子供の体を拭いてあげたり、
もうひとりの子供のお世話もしないといけないし、
自分の体も拭いたり着替えたりしないといけないですしね。


そんな状況でも、しっかりと忘れずに保湿してあげることが大切です。


また、稀に、
病院で処方された保湿剤が合わないこともありますので、
状態が全く良くならなかったり、
返って痒がったりする様子があれば、
再度受診して医師に相談してください。


赤ちゃんの肌に合っている保湿剤であれば、
肌がカサカサしているなと思った時に何度塗っても大丈夫です。

その他、赤ちゃんの乾燥肌で気を付ける点をいくつか紹介します。

・お風呂のお湯は38度程度で熱くならないようにし、長湯を避ける
・部屋の湿度を高くするよう心がける(加湿器や部屋干しなど)
・乾燥肌は体が温まると痒くなるので、厚着をさせないようにする
・赤ちゃんが掻きむしって傷にならないよう、爪はこまめに切る



赤ちゃんの乾燥肌は、
赤ちゃんの生まれながらの体質と環境が重なって、
良くなったり悪くなったりします。

赤ちゃんが成長するにつれ、肌も強くなり、
乾燥肌の状態も徐々に良くなっていきますので、
病院で適切な対処をしてもらいながら、環境を整えて、
あとは長い目で赤ちゃんの成長を見守って行きましょう。

アトピー専用入浴剤みんなの肌潤風呂使ってみた!

IMG_4648 - コピー (2) ↓  ↓  ↓
体験談はこちらから

コメントを残す