子供の肌には保湿力が必要!ぷるぷる肌が当たり前と思わないで!

子供の肌には保湿力が必要!ぷるぷる肌が当たり前と思わないで!子供の肌というと、
プルプルと潤っているイメージがありますよね。


潤いのある肌なのだから、ケアは必要ない・・・。


と、感じている人は多いと思います。



しかし、
子供の肌に保湿ケアをする必要はない
と思わないで下さい。



なぜなら、近年、
子供の保湿力は低下し、
乾燥肌になっている子供が増え続けています。

そのため、最近では、
子供の肌の保湿ケアの必要性が求められ、
予防や対策も必要とされているのです。


なので、今回は、
子供の肌の保湿力の必要性について

紹介します。


子供の肌の保湿力が低下すると?



子供の肌の保湿力が低下すると、
一体どのようなことが起こるのでしょうか?



子供の肌から保湿力が低下してしまうと、
乾燥肌や敏感肌の原因になります。


乾燥肌や敏感肌になってしまうと
それらが原因で、
アトピー性皮膚炎を引き起こし、
肌に抵抗力がなくなってしまうので、
肌トラブルは避けられない状態になっていきます。



また、
薬を塗る日々が続くので、
薬負けをしてしまい、
肌にストレスが加わる生活サイクルから
抜け出すことができなくなっていきます。


このような、乾燥肌や敏感肌にならないように、
子供の健康な肌を維持するために、
子供の肌の保湿力はとても大切で、
私たち大人たちがしっかりと守ってあげる必要があるのです。



子供の肌の保湿は、予防と対策が必要!



子供の肌は、潤いがあり健康的に見えますが、
大人と違ってまだまだデリケートでトラブルを起こしやすいです。


子供の肌トラブルを回避するためには、
保湿を意識したケアをして、
予防と対策が必要
になってきます。


子供の肌が健康的で十分な潤いがあるのであれば、
ケアは必要ありませんが、


子供の肌がカサカサしている・・・
保湿力が落ちているな・・・

と感じ始めたのであれば
予防と対策が必要になってきます。



お風呂上がりに、
必要であれば保水を行い、
ボディークリームやオイルを利用して
保湿をして対策や予防をしていきましょう。


中には、
入浴剤で、保湿できるものもあるので
そういったアイテムを使うと
小さな子供さんでも保湿などはとても簡単に出来ます。

みんなの肌潤風呂を使ってみたのでレビューしてみた。

animal_ofuro


このように
保湿を心がけているだけで
乾燥肌を防ぐ予防にもなりますし、
同時に、対策にもなります。


子供の肌に保湿力があると何が違う?必要なの?



子供の肌は、
大人に比べると抵抗力が低く、
ダメージを受けやすいです。


ですが、
子供の肌に保湿力があれば、
外部からのダメージから肌を守ることができます。

また、ダメージだけではなく、
刺激からも守ってくれています。



そのために、
弾力のある保湿力の高い肌を保つ必要があるのです。




逆に、
子供の肌から、保湿力がなくなってしまうと、
外部からのダメージを受けやすくなるだけではなく、
肌トラブルはもちろんのこと
体の内側にも菌が侵入しやすくなります。


それらを防ぐためにも、保湿力はとても大切なものなのです。



まとめ



私たちが思っている以上に、
子供の肌に保湿力を維持させること
とても大切なことなのです。


しかし、
子供にとっては、保湿力が大切だと
と言っても理解できません。


そのため、
私たち親が、子供の肌を守るために、
保湿ケアを十分に行ってあげ、
子供の肌の保湿力を高めてあげることがとても大切なのです。


こちらの記事も参考にされています


乾燥肌やアトピーの肌トラブルについて

幼児の乾燥肌に使う保湿剤をいろいろ紹介してみた
子供のアトピーを改善する方法ってあるの?
赤ちゃんのアトピーが心配!これって前兆?

アトピー専用入浴剤みんなの肌潤風呂使ってみた!

IMG_4648 - コピー (2) ↓  ↓  ↓
体験談はこちらから

コメントを残す