突然、赤ちゃんが乳児湿疹!石鹸は使っていいの?お風呂での洗い方は?

突然、赤ちゃんが乳児湿疹!石鹸は使っていいの?お風呂での洗い方は?赤ちゃんの肌は、テレビCMなどでお馴染みの、
スベスベで艶々
というイメージがあるかもしれません。

a0006_001869

でも、赤ちゃんのお肌は
とってもデリケートでまだまだ未熟です。


様々なことが原因で、
赤ちゃんに乳児湿疹が出てしまうことがあります。



清潔にしてなかったから、
赤ちゃんに乳児湿疹が出来てしまったのでは・・・



きっとほとんどの方がそう思ってしまい、
清潔にするためにゴシゴシと石鹸をつけて洗ってしまいがち・・・


だけど、
それって本当に良いの?
逆に赤ちゃんの肌を痛めていることにならない?


そんな悩みを解決するために、今回は、
赤ちゃんに乳児湿疹がある時の石鹸の選び方と洗い方を紹介します!



赤ちゃんの乳児湿疹、どんな石鹸を選べば良いの?


赤ちゃんのお肌は想像以上にデリケートです。


ましてや、赤ちゃんに乳児湿疹が発症している時の石鹸は、
より低刺激の物が好ましいです。


沐浴剤や、赤ちゃん用の泡になるタイプのボディソープでも同じですが、
赤ちゃんが乳児湿疹の時は、
低刺激のものを選ぶことが大切です。


基本的に石鹸は低刺激なものが多いですが、
念のため、
赤ちゃん用の石鹸を試してみましょう。
値段も種類もたくさんありますので、
赤ちゃんに合ったものを見つけてあげてくださいね。


また、こちらはアトピーにも使用できる低刺激の入浴剤でおすすめ

アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』



赤ちゃんの乳児湿疹、石鹸の使い方は?


赤ちゃんの乳児湿疹と言っても、原因は様々です。


一番最初に経験する赤ちゃんの乳児湿疹は、
新生児ニキビと呼ばれる、

赤ちゃんがお腹の中にいた時に
ママからもらったホルモンが原因で顔にできる湿疹、

という赤ちゃんが多いのではないかと思います。


赤ちゃんの湿疹が新生児ニキビの場合は、
石鹸を指で泡立てて、優しく優しく撫でるように洗い、
その後は石鹸の成分が残らないように、
丁寧に泡を洗い流してあげましょう。




ガーゼに奇麗なお湯をたっぷり含ませて、
何度も洗い流すと良いでしょう。


体にできる赤ちゃんの乳児湿疹の場合は、
石鹸を使った方が良いものと、
石鹸が刺激になるものがあります。




赤ちゃんの乳児湿疹で石鹸を使った方が良い場合


赤ちゃんの乳児湿疹で石鹸を使った方が良い場合は、

赤ちゃんの乳児湿疹の原因が、
汗や汚れの場合です。

赤ちゃんの首、肘の内側、膝の内側、お肉の皺の部分、
こういったところにできる赤ちゃんの赤い乳児湿疹は、
汗やほこり、ヨダレなどが溜まりやすく、
それが原因であると考えられます。


首が座らない、まだ生まれて間もない赤ちゃんを洗うのは
まだ慣れないかもしれませんが、
赤ちゃんの皺の部分を広げるようにして
石鹸の泡を指で優しく撫でるように洗いましょう。

soap-908227_1920

せっかく奇麗に洗っても、石鹸が残ると、
今度はそれが赤ちゃんの乳児湿疹の原因になってしまうかもしれませんので、
石鹸を洗い流す時は、
入念に、しつこいくらいで調度良い
です。


赤ちゃんの首に乳児湿疹が出来た時の対処法についてはこちら

赤ちゃんの乳児湿疹が首に出てしまったら・・・その原因と対処法について



赤ちゃんの乳児湿疹で石鹸を使わない方が良い場合



赤ちゃんの乳児湿疹で石鹸を使わない方が良い場合は、

赤ちゃんの乳児湿疹の原因が汚れや汗以外、
例えば
乾燥や衣服などの摩擦が原因だと考えられる場合です。


先ほど挙げた、
汗などの溜まりやすい場所ではなく、

例えば
赤ちゃんのお腹や背中、腕、太ももなどに、
カサカサした乳児湿疹が出た場合、

そこを石鹸で洗うことが更なる刺激になってしまうかもしれません。
なので、石鹸は使わず、
お湯で優しく表面の汗を洗い流す程度で十分です。


お風呂上りは、
赤ちゃんに合った保湿剤などで、
ケアしてあげましょう。


おすすめの保湿剤はこちら
↓ ↓ ↓
みんなの肌潤ろーしょん


まとめ


赤ちゃんの肌が弱いと、
お母さんは何かと大変ですが、
赤ちゃんの乳児湿疹の様子を観察して、
石鹸を使った方が良いのか、使わない方が良いのか、
臨機応変に対応していきましょう。


そして、石鹸を使う場合は、
低刺激のものを選ぶようにしてくださいね~


そして、赤ちゃんの乳児湿疹の時に使うお薬についてはこちら

赤ちゃんの乳児湿疹には、この薬が効いた!

アトピー専用入浴剤みんなの肌潤風呂使ってみた!

IMG_4648 - コピー (2) ↓  ↓  ↓
体験談はこちらから

コメントを残す